読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

記録簿

小説とか映画とか音楽とか展覧会とかライブとか、そういうやつの感想をつらつらと残していきます。

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の感想。

「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」プロモ映像 小説読了の翌々日、これは行かねばと上映終了間際の映画館に駆け込んで観てきました。 原作の感想を書いた記事の中で、 読み進める途中に少しページを遡るのではなく、最後まで読んだらもう一度始めから、…

小説「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」の感想。

ぼくは明日、昨日のきみとデートする (宝島社文庫) 作者: 七月隆文 出版社/メーカー: 宝島社 発売日: 2014/08/06 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (21件) を見る 前々から気になってた作品を一気読みしました。文字通り一気読み。 一気読みというのは決…

UNISON SQUARE GARDEN「TOUR 2016 Dr.Izzy@よこすか芸術劇場」の感想。

UNISON SQUARE GARDEN「mix juiceのいうとおり」ショートVer. 行ってきました。念願のUSG初ワンマン。控え目に言って最高すぎました。 何から書いていいかわからないので、とりあえず会場のことから書いてみよう。 自分は横須賀の方に行くのは初めてで、当然…

映画「ミュージアム」の感想。

映画『ミュージアム』×ONE OK ROCK 特別映像公開! 本予告のほう何で貼れないんだろ。 グロテスクな描写は得意ではないのですが、映画化を知った時から期待していた作品なので観賞しました。原作コミックは読了済。 ミュージアム(1) (ヤングマガジンコミ…

「ROCK IN JAPAN FES. 2016(開催二日目 8/7(日)」の感想。

今更かよ、って感じなんですが一応感想は残してたのでここにも落としておきます。 *** 今年の夏まで自分はフェスというものに参加したことがありませんでした。あんなのはロックが好きで、毎日ウェイウェイしているような所謂リア充?パーリーピーポー?…

小説「すべてがFになる」の感想。

なんか前回の更新から3ヶ月以上経ってるじゃないですか。ロッキンのもまだ書いてないよ。「君の名は。」も観に行きましたよ。 ということで、お久しぶりです。誰が見てるのかも、そもそも誰か見てるのかもわからないけど、まあそれはいつものことなのでいい…

映画「高台家の人々」の感想。

m.youtube.com 少し前になりますが観てきました。「植物図鑑」同様原作は未読です。 原作(特に漫画)を持つ作品の実写化は毎回非難の声が多くあがりますね。この作品に関しても観劇前にレビューを眺めたところ、やはり原作ファンの受けはあまり良くないようで…

映画「植物図鑑」の感想。

youtu.be 普段恋愛映画なんて見ることはあまりないのですが、気になったので観劇しました。やっと観に行けた。ちなみに原作は未読です。 以下、極力ネタバレは避けて書きましたが内容に抵触する可能性がありますので、そのような情報を避けたい方は閲覧をお…

深刻な悩み

今日のSCHOOL OF LOCK!を聴いてただひたすら考えてたこと。 UNISON SQUARE GARDENの新アルバム「Dr.Izzy」。 やはり買うべきだろうか…。

2016年上半期まとめ

今週のお題「2016上半期」 早いもので今年ももうじき折り返し地点ですか。年々時が経つのが早く感じるようになりつつある気がします。もう歳だな。 最近はやや落ち着きましたが年度が変わる辺りから私生活が多忙だったもので、何か出来たかと言われれば何も…

おひさしぶりです。

案の定このブログを見てる人はいないみたいなんだけど、お久しぶりです。 折角立てたのに使わなきゃ勿体無いよね。 実のところ読んでいる途中の本はあるのですが、まあ読み終わらないわけでして。おかしいなぁ。 本屋で新書や文庫本のコーナーで時を忘れて新…

美輪和音「強欲な羊」の感想。

強欲な羊 (創元推理文庫) 作者: 美輪和音 出版社/メーカー: 東京創元社 発売日: 2015/07/14 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (1件) を見る 早速、本日読了した一冊を。 ここ数年活字から距離を置いて生活をしてきましたが、久々に読むとやはり本は良い…

はじめまして。

某SNSで諸々の記録を残していたのだがどうにも文章が長くなる。 字数制限がないというのは恐ろしいことで、頭の悪い自分はつまらない文章をいつまでもだらだらと書き続けてしまうわけです。 みんなほぼ短文での投稿なのにね。 流石に目障りだと感じられても…